顔のシミと肝斑

ホルモンの分泌が原因となってできた顔のシミには、肝班と呼ばれる種類のものがあります。顔の肝斑というのは、目の周辺や頬のあたり、おでこ、鼻の横などに左右対称にできる薄めのシミの事です。

ニキビの主因

肌荒れ対策の手を打たないと、にきびなどができるようになり、常日頃の対処法ばかりでは、容易に改善できません。なかんずく乾燥肌につきましては、保湿だけでは元に戻らないことがほとんどだと言えます。